お引渡しの前に

こんにちは、リノクラフトmarikoです。

何度かレポートしておりました、海のそばの家のお引渡しが完了しました。

2016-9-21-irago1

ガレージの階段です。

懐かしい感じのタイルをあしらっております。

飾らない無機質な素材感の中に、このタイル。Kさまのセンスを感じます。

2016-9-21-irago4

↑既存の玄関タイルとも通じるものがありますね!

2016-9-21-irago2そしてこの建具、実は襖紙を変えただけなんです。

↓before。

2016-9-21-irago-3jpg

本当に、息を吹き返しています。

Kさまは古いものや、一見するとガラクタに思えてしまいそうなものまでも大切にされる方です。Kさまとお話ししていると、庭の古い木々一本一本までもすべてが愛おしくなってしまいます。

住まいは人柄そのものだと、いつも感じずにはいられません。

‐‐‐

話は変わりますが、お引渡しの数日前、最後の確認をしていると、押し入れの中から…70円が見つかりました。70円。

改装中は家中隈なく見ていたと思っていたのに、気づかなかった!

きっと以前の家主のおばあちゃんが私たちに残してくれたんだね、なんて勝手に勝手なことを思って、夕焼けの中、家を後にした私たちなのでした。

東三河リノベーション計画実行中
mariko

なかなかシビアなんです。

こんにちは、リノクラフト今泉です。現在、ショールームにて使用するオリジナルキッチン工事が進行中です。先日は床下に隠されていた給排水管と電線の取り出し作業でした。

img_1465

“なかなかシビアなんです。”の続きを読む

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming

自然に戻る

すっかり秋の空!2016-09-12-sora

こんにちは、リノクラフトmarikoです。

ブログでも何度か取り上げている海のそばのお宅、完成間近です。

庭の片づけをしていると…

2016-09-12-irago

錆びた道具、発見。

鉄は自然へと戻る性質があります。

そのため、何とも言えない雰囲気を醸し出しています。

写真の背景は、この家のエントランスの一部。

コンクリートを打った直後に猫が歩いたんですね。

足跡が刻まれてます。笑

2016-09-12-irago2

バッタもこんにちは。

庭中とってもにぎやかです。

蟻も太くて力強い!

自然とともにある暮らし。思い切ってみると、想像以上の豊かな暮らしが待っているのかもしれないですね。

 

 

 

東三河リノベーション計画実行中
mariko

リノベーションエキスポ 今年も開催します!

みなさん、こんにちは。リノクラフト今泉です。

Renovation EXPO TOKAI 今年も開催します!一体、どんなイベントなの?と思われる方も多いと思います。

img_0127

去年はナディアパークにて10月10日〜11日の二日間で行われました。 “リノベーションエキスポ 今年も開催します!”の続きを読む

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming

キッチンから見える景色

吹く風に秋の気配が漂いはじめましたね。

こんにちは、リノクラフトmarikoです。yakawa1

数日前の、良い天気の日。

yakawa3

現場は暑くても寒くても、進みます。

ここは、現在大工さんが床や壁を起こしている現場です。

yakawa4

こういうさりげない配慮、いいですね。

yakawa2

この眺め。

完成すると、2階のキッチンからこんな景色が見えるようになる予定です。大きめバルコニーも設置予定!

見える景色って、暮らしの中でも結構大事なことだと思うんです。

完成が楽しみですね。

 

東三河リノベーション計画実行中
mariko

【豊川市戸建リノベ】スケルトン耐震補強工事

こんにちは、リノクラフト今泉です。豊川市谷川町にて進んでいる戸建てリノベの現場レポです。いわゆる「スケルトン状態」って

IMG_1376 (2)

柱や梁などの骨組みが剥き出し状態です。 “【豊川市戸建リノベ】スケルトン耐震補強工事”の続きを読む

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming

湖上にて

こんにちは、リノクラフトmarikoです。

hamanako5

先日、お客様のTさまに誘っていただき、夏の終わりに夏らしいことをしてきました。

あいにくの天気ですが… 浜名湖です!

hamanako6hamanako2

バーベキューのサラダに、アボカドが乗ってます。本格的!笑

肉を焼くAさんの手つきがまるで職人さんです。スーパーのお肉がこんなに柔らかくてジューシーになるなんてびっくりです。

そして、湖へ。

hamanako3モーターボートに乗って、湖上を大暴走。あっというまに舘山寺の観覧車のそばまで行ってしまいました。湖上からの眺めはいつもと違ってとても新鮮です。びゅんびゅん走る車を遠くに見ていると、時間の流れが違うせいか、海から帰ってきた浦島太郎の気持ちがわかるような。。

「人間が本来行くことのできなかった場所にいるって、最高ですよ」とおっしゃるTさま。水上バイクにも乗せてもらいましたが、「イルカの背中につかまってるみたいでしょ」…っていうと響きがいいけど、実際はスリル満点。ジェットコースター並みです。生きてる気がします。素敵です。

湖上の風を全身に受けて、波を感じて、本当に気持ちがいい!

最高の時間でした。

 

 

東三河リノベーション計画実行中
mariko