GWもリノベに触れました

こんにちは!リノクラフトのkanaです。

みなさん、GWはどう過ごされましたか?

私は毎年恒例なのですが、ダーツの旅のように行先を決めています。今年は岐阜県に決まったので、飛騨高山を観光してきました。そこで、人生初のゲストハウスに泊まりました。

今回泊まったのは、築80年の民家をリノベーションし、床にはレトロなクッションフロアを使用していたり、長い土間があったりと懐かしのある昭和な雰囲気のゲストハウスでした。

岐阜県高山市にある築80年の民家をリノベーションしたレトロなゲストハウス。

ゲストハウスとは、年齢や国籍がさまざまな方たちと一緒のお部屋に泊まるのですが、仲良くなった方とご飯を食べに行ったり、外国の方と日常会話程度の英語を使って会話したりと、すごく新鮮で貴重な経験ができました。いつもと違った旅行にしたい方やリノベに興味のある方、ゲストハウスに泊まってみてはいかかですか?

 

GWが明け、まだ準備段階のマンションリノベのイメージがまとまってきたので提案資料を作成しました。所々にタイルを使用し、LDKの床はフロアタイルとフローリングを組み合わせてみたり、工事も始まっていないのにイメージだけが膨らんでとても楽しみです。

LDKにフロアタイルとフローリングを組み合わせてこだわったマンションリノベーションのイメージパースが完成。

「これいいな」とイメージする楽しさと、「これでいいのかな」とイメージだけじゃわからない不安が入り混じって考える時間はすごくワクワクしますね。

社長とmarikoさんは自宅リノベ真っ只中なのできっとそんな感じなのかな~

東三河でリノベーションならリノクラフト
kana