リノベのコツ【内装仕上げ編】

 

みなさん、こんにちは。リノクラフトのkanaです。

少しでもお役に立てるよう豆知識をご紹介します。

今回は、リノベーションに限らず新築にも言えることですが、内装仕上げに欠かせないクロス!その中でも簡単にお部屋をお洒落に見せる方法 【アクセントクロス】

色柄豊富なサンゲツのクロスカタログ。

真っ白なお部屋は味気ない。でもインテリアでの演出は予算的に厳しい。という方におすすめ!

タイル調、レンガ調や木目調などさまざまな色柄があり、リビング、トイレ、玄関などどんな場所でもお洒落に見えます。

豊川市のリノベーションの現場でも寝室にアクセントクロスを使用し、下の写真のように白い窓枠と巾木にも相性抜群のブルーのクロスでとても爽やかなお部屋になりました。

豊川市のリノベーションでブルーのアクセントクロスを使用し、白色の窓枠や巾木と相性抜群な爽やかなお部屋に。

使用する基本的なポイントとして、リビングなどの大きい壁面に使用するのであれば、柄ものは難易度が高くインテリアとのコーディネートに悩んだり圧迫感を感じる場合があるので、無地を使用することです。

柄物を使用したいのであれば、トイレやキッチンなど面積の小さい壁面に使用することをおすすめします。

また、窓のある壁面だとカーテンの色柄との合わせ方が問題となるので、できれば窓のない壁面に使用するといいかと思われます。

 

毎週土曜日はリノベーション相談会を開催しています。予約制となっております。お気軽に下記までお問い合わせください。(日・祝以外は対応してます!)

Free Call 0800-700-9210 / mail info@reno-craft.jp まで。