築40年の古建具そして懐かしさと暮らす家

みなさまこんにちは!リノベーションの設計施工を手がけているリノクラフト今泉です。すっかり春らしくなってきました。季節の変わり目に昔の写真を整理していて見つかったので今日はこちらをご紹介します。

築40年の古建具と新しいガラス障子のコラボ

2016年の9月末頃に引渡しをさせていただいた田原市にある伊良湖の家です。古建具と新たに造作したガラス障子が揃っています。いずれ時が経つと同じような味の色味で整って来るのでしょうね。

以前からお住いの名古屋から海の見える家に引っ越したいとお考えだった施主のO様。空き家バンクなど色々と調べつつ見つけたのネット上に公開されていた伊良湖岬にほど近いこの古家を見つけられ購入しリノベーションすることとなりました。

昔の風情や懐かしさと暮らしたいとのご要望から残すことが出来る古建具や現しの柱を残しつつ、暮らす人の個性も織り交ぜながらのリノベーションプランになりました。

浴室だった場所をキッチン間取り変更して既存窓を流用しました。狙ったかのように見事に収まってます。

新しいシステムキッチンとともにあるのは既存の窓、実は浴室の窓だったんですよ。間取り変更の段階でサッシを交換や配置換えをするリノベーションも多いですが、建物の外観を残したいなどの理由から既存窓を極力利用できるようにリノベーションプランを作成することもあります。この場合、いかに自然に窓が利用できているかが成功のカギですね。

大工さんが現場で利用していた即席の踏み台。施主のO様が引き続き使いたいとのことで残りました。

もともとは台所だった部屋はお気に入りの車とバイクが収められるガレージに変わりました。写真に写っているのは大工U氏が現場でこしらえた踏み台です。施主のO様が「せっかく形のあるものです大切に使わせてください」とのことでしたので、そのままお使いいただいてます。”もったいない”の精神を実践されている方でした。

リノベーションも暮らす人の思いひとつで様々です。家賃並みのローンで思いっきりこだわった家を作りたい方、懐かしさとともに生活する方、仕事などで立地が大切な方、事情は様々です。

毎週土曜日はリノベーション相談会を開催しています。予約制になっております。ご興味のある方はお気軽に下記までご連絡ください。ご予約お待ちしております!

Free Call 0800-700-9210 / mail info@reno-craft.jp まで。

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming