【さよならアリエッティ】家を買うにあたり予算の設計が大切(1)

みなさんこんにちは!豊橋のリノベーション+暮らし替え全般のサポートを生業とするリノクラフトの今泉です。今回は気になるお金のお話です。

長い借り暮らし生活に終止を打つべく動き出したのが前回のお話。ハッピーなリノベライフを始めるにあたり最初に決めること、それは「マネーデザイン」です。本来であれば戸建てなのかマンションなのか新築なのか中古なのか、選択肢は様々です。それら全てに言えるのは”資金の調達”いわゆる住宅ローンです。

この峠を越えないと誰もが”我が家”に辿り着けません。いくらなら借りることができ、毎月の支払いもいくらまでなら無理がないのか。ローン地獄に陥らないことが誰にとっても重要です。目安は現在の家賃や、住みたい地域の家賃相場程度に月々の支払額が設定できるか否かです。ここにご主人が65歳になるまでの残り年数を月に単位にして掛け算して見てください。

結構たくさんあるでしょ?

 この予算から住みたい家が買えるのか買えないのか検討します。(もちろん、金利や手数料、用意できる頭金や資産状況でも変わります)でも、新築住宅は値上がり傾向でそれでも無理なローンを強いられる場面が多いので、無理なく返済したい方はリノベーションがお勧めです。

次回は、実際のローン場面で気をつけたいポイントなどお話します。

毎週土曜日はリノベーション相談会を開催しています。予約制となっております。お気軽に下記までお問い合わせください。(土曜日無理な方も対応してます!)

Free Call 0800-700-9210 / mail info@reno-craft.jp まで。

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming