【さよならアリエッティ】いよいよ自宅リノベ解体作業です。

みなさま、豊橋を始め東三河でリノベーションを専門に手がけているリノクラフトの今泉です。先日は売買を終えたマンションの解体作業に着手しました。その前に行った儀式(?)とは、、、、!

明日には撤去されてしまう襖に最後の機会。思いっきりアートします。

もちろん通常の案件ではそのようなことはしませんが、せっかくの自宅のリノベ。解体前にちょっと遊びゴコロが出てしまい、襖にアートです!

実際の解体作業はいつも緊張する工程です。壊して見ないと施工方法も不明なため、作業手順などは都度都度の検討が必要です。何より騒音が出やすいため、近隣の方々への配慮もしながらの作業です。リノベの成否は最初の解体作業にかかっているのです。

残っている家具から出てきた古い雑誌に経過した時間を感じさせます。

残されていた家具から出てきた古い雑誌、経過した時間を物語っています。築30年以上のマンション。今泉が10歳ごろの雑誌が出てきてノスタルジーに浸ってしまいました。これも人と人が住み継ぐ上で起こる出来事なんですね。

解体作業が完了し虚しいほどの空間になりました。

無事に解体作業を終えリセットされた空間。前の住人さんの気配も私たちのアート(落書き?)も瓦礫の山もなくなってしまい空虚な場所に戻りました。実はこの何も無い空間が私は好きだったりします。

これから多くの材料が運ばれ、大工さんを始め多くの職人たちが腕を振るい今までとは異なる新たな場所に蘇らせて行きます。

毎週土曜日はリノベーション相談会を開催しています。予約制となっております。お気軽に下記までお問い合わせください。(日・祝以外は対応してます!)

Free Call 0800-700-9210 / mail info@reno-craft.jp まで。

 

 

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming