どんな仕事をしているの?

すっかり年も改まってのご挨拶になりました。

こんにちは、marikoです。

リノベエキスポで手に入れたスツールはリノクラフトのショールームにもピッタリなじんでいます

今日は、リノクラフトっていったいどんな仕事をしているのかをお話ししてみようと思います!

リノクラフトは、住宅のリノベーションに関わる仕事を、クラフト(わざ、手作りといったニュアンスでしょうか)を大切に、行っています。社名のまんまですね!

中古住宅を購入され、リノベーションする方のご依頼が多いですが、最近はご実家を代替わりでリノベーションされる方も増えてきています。

では、具体的に見てみましょう♪

〇相談会・お打合せ〇

リノクラフトショールームでのリノベーション相談会の様子

まずはお客様との時間です。リノクラフトのショールームや物件、ご自宅などで、お客様のお話を伺ったり詳しい説明をさせていただいたり。とても大切な時間です。

〇不動産さがし・資金計画〇

豊川市戸建リノベにてインスペクションを実施。そしてその様子を見守る施主の奥様と不動産業者さん。春なのに寒風吹き荒む日でした。

物件をお持ちでない場合、ご一緒に物件探しに同行します。お客様にあった物件に出会うことが、リノベする上でとても大事なポイントになります!

資金計画も大切です。使える予算やローンの組み方など、ベターな状況をみつけていきます。

〇図面・提案資料作成〇

リノクラフトの作成する提案資料はニュアンスを伝えるため手書きの場合も多いです

お話を元に、図面や提案資料を作成します。ニュアンスを伝えるため、手描きの資料を作成することも多いです。

〇現地調査・職人(業者)さんとの打合せ〇

図面の作成と並行して、現地調査です。寸法を確認したり、劣化具合を確認したり。必要に応じて、大工さんや設備屋さん、外壁屋さんやサッシ屋さん…といった専門業者さんとの打合せも行います。

〇見積提示・仕様決め・ご契約〇

豊川市で戸建て住宅をリノベーションするI様のプランシートですキッチンは維持管理も容易でテクスチャも豊富なフロアタイルからお選びいただいてます。

お見積りやプラン提示・仕様決定などのお打合せを重ね、工事請負契約を結びます。ご契約後も工事の進捗などに合わせてお打合せを重ねます。

〇現場監理〇

現場の解体工事の様子。まずは外構から行っています。現場の様子。リノベーションは一件一件内容が大きく異なるので、大工さんの腕の見せ所です。

いわゆる現場監督です。業者さんに指示を出したり、進捗具合を確認したり。進捗に合わせて、材料や商品の発注も行います。

〇完成見学会・写真撮影〇

完成見学会でお客様に熱弁中のリノクラフト社長写真撮影。住まい手が新しい暮らしに馴染んだ頃に行うと、その人らしさが伝わるいい写真に仕上がります。

いよいよ完成したら、お宅をお借りしての見学会を開催します。

それから、写真撮影。暮らしが馴染んできたころに撮影させていただいています。

〇雑誌取材〇

リノベーションOB様の取材風景Amber Dropsその1東海リノベ本の発行にあたり記事の打合せをする出版社とリノクラフトmariko

素敵なお宅が完成したら、雑誌に取り上げていただくことがあります。取材に同行したり、原稿の確認をしたり。

〇イベント・セミナー開催〇

2016年のリノベーションエキスポ開催風景です。17年2月にお隣の保険代理店グローバルアイデアルさん主催のセミナーに講師として登場しました。

他にも、加盟団体「リノベーション住宅推進協議会」主催のイベントを行ったり、セミナー(勉強会)を開催したりもしています。

 

ざっとこんな感じでしょうか。

ブログでも日々のことを綴ってはいましたが、改めて簡単にまとめてみました。

リノクラフトのこと、少し身近に感じていただけたらなと思います!

 

 

 

 

東三河リノベーション計画実行中
mariko