【お勧めの本】「家事の手間を9割減らせる部屋づくり」

こんにちは、marikoです。

暮らしを考えるときに家事動線の賢い工夫は欠かせません。その際にお勧めしたいのがこの本です。

今日はお勧めの本を一冊。

「家事の手間を9割減らせる部屋づくり 本間朝子(青春出版社)」

暮らしを変えたい奥様!とっても魅力的なタイトルですよね!!!

家事動線の工夫が写真で説明されているので一目瞭然です。 家事について、大事な考え方が書かれているのでハッとします。ポイントをつかむことの重要性もよくわかります。

中は、まずは写真で分かりやすく解説。

そして大事な考え方が、簡潔に書かれています。

‷一度部屋づくりをしておけば、一生「ラク」が続く!‴

魅力的ですね~

でも、本当にそうだと思います。

文章を一部抜粋すると…

「収納に流れを作れば、普通に暮らしているだけで、家事は‷勝手に‴片づいていきます。~ そして、手間が消えると、代わりに生まれてくるものがあります。それは、‷余裕‴です。」

「~部屋づくりで一番大変だったのは、引き出し一段に手をつけるまでだったということに気がつきます。まずは、どんな小さな場所でもいいので、‷開けるのが楽しみな場所‴を一ヵ所つくってみましょう。」

環境って大事。家づくりを考える時期、併せて「何となく」でも知っておくといい考え方が綴られています。

無理なく気持ちのいいお部屋で暮らせるようになるために!

気になる方はおっしゃってください♪

東三河リノベーション計画実行中
mariko