【雑誌取材】リノベーションへの思い

こんにちは、東三河リノベーション計画実行中のmarikoです。先日、実家リノベーション【récolte】I様邸の雑誌取材に同行させていただきました!

実家リノベーションの雑誌取材に同行しました。編集者もお洒落な暮らしにびっくりです。

向かって右が、ライターさんとカメラマン。カメラマンさん、撮りどころ満載でどこから撮ろうか迷っていましたよ。家中が本当に生き生きとしています。空間は人そのものだなぁと改めて思います。

撮影協力中のパパと子どもたちですが、調子の出てきた子どもたちの向こうに…パパ、見えてません。笑

雑誌用写真に協力中の子どもたちと…パパ。パパさん、見えてません。笑

お施主様の取材同行は初めてでした。I様がリノベーションを選択された経緯からはじまり、リノベーション後のお気に入りポイントまで、質問と回答が続きます。I様の家づくりの経緯を一緒に振り返らせていただいて、改めて胸がジーンと熱くなりました。初めから「絶対リノベーションする!」と決めている方も中にはいらっしゃいますが、家探しを始めてから知ったという方、夫婦でなかなか意見がまとまらなくて…という方など、スタートも本当にそれぞれなんです。I様も、「奥様の実家をリノベーションする」と決まるまでに、いろいろな方向で検討された方です。

家族そろって、ウッドデッキでかき氷で休憩、写真撮影の合間に。

結果、「リノベーションして本当に良かった。後悔ないよね!」とおっしゃってくださったお二人。この言葉は殺し文句です。笑 うれしいです。

リノクラフトのリノベーションは、一緒に作り上げていくリノベーションです。「お任せ」と言われても困ります。笑 お施主様の思いがあって、それをサポートし、形にする。一緒に作り上げるからこそ、私たちの思い入れも強くなります。


完成直後の輝いた時間を、フォトブックとして納めます。

そして最後はフォトブックに。。

いつも素敵なお仕事を、ありがとうございます。そしてこれからお越しのお客様。一軒一軒全力でサポートしますよ~!!!

東三河リノベーション計画実行中
mariko