【完成見学会のご案内】6月23日(土)

こんにちは、marikoです。

今日は、お引渡し間近の【稲荷前の家】のお話です。

完成見学会は 6月23日(土)  10時~16時 を予定しています。

グレートーンと木目の組み合わせがお洒落なオリジナルキッチンは真鍮色の取っ手との相性も良く、カッコイイ仕上がり

グレートーンと木目の組み合わせが格好イイ、キッチン!

ゴールドの取っ手も素敵です。

メーカーのキッチンもいいですけど、お部屋のコーディネートを考えると、やっぱりオリジナルキッチンに勝るものはありませんね。

そんなオリジナルキッチンはひとつとして同じものがないので、実は毎回チャレンジの連続だったりします。

キッチン引出しの取っ手はドイツ製で、頑丈なつくり、真鍮色が綺麗です

この取っ手は、ドイツから船でやってきます。うっかりすると2週間後の船便まで届かない…なんてことも。でも頑丈に作られているので、毎日何度も開け閉めするキッチンの引き出しにはお勧めなんです。真鍮色が綺麗ですね!他にも、黒の艶消しやシルバーのアンティーク加工、ピンクゴールドなどラインナップも豊富です。

リノクラフトオリジナルキッチンの組み立て、アリアフィーナのカッコイイレンジフードを社長と大工さんで吊り込む様子

これは、レンジフード吊り込みの様子です。

社長、思いっきり手伝っていますね。笑

キッチンメーカーさんのように担当の施工会社などがあるわけではないので、自分たちで行います。大工さんと協力して、天井の位置確認から行っているところです。これが結構難しく…

後ろに見えるのは、キッチン吊戸棚。こちらは造作家具専門の家具屋さん。

お部屋のサイズに合わせて、微調整を重ねながら慎重に取り付けていきます。


レンジフードはアリアフィーナのセンター付けタイプ、スッキリとした格好イイ仕上がりです

あっちもこっちも出来上がっていくのを見ていると、ひとつひとつの手作業の積み重ねで、素敵な家が出来上がっていくんだなぁとしみじみします。


モールテックスで仕上げたお洒落な壁に、壁掛けテレビの金物を取り付ける大工さん

こちらは、モールテックスで仕上げた壁に壁掛けテレビ用の金物を取り付ける大工さんたち。初めて取り付けるものですので、しっかりと説明書を読み、間違いのないように施工します。

いよいよラストスパート、あとは細かいところのチェック作業やクリーニングが終われば、完成です。

毎回完成が近づいてくると思うのですが、どの家もお施主様の思いがそのまま表現された、本当に素敵なお家なんです。本当に、それぞれ特徴が全く違うんです。

【稲荷前の家】は、デザインはもちろん、動線にもかなりのこだわりがあります。大工さんはじめ、いろんな職人さんが出入りしながら、「これは便利だなー」と感心するほど。笑

収納や各部屋の使用目的まで考えられた、なかなか唸らされるお家です。

見学会にたくさんの方が来てくださるのが今から楽しみです。

 

【稲荷前の家】 完成見学会日程について

日時:6月23日(土)10時~16時(要予約・30分程度)

場所:豊川稲荷のそば(詳細はご予約の方にお知らせします)

連絡先:0800-700-9210 または info@reno-craft.jp リノクラフト(株)まで

 

きっといろんなヒントになると思います。おすすめです!!!