蒲郡市緑町 戸建リノベーション 断熱工事も外壁工事も進行中!

みなさま豊橋と豊川、蒲郡でリノベーションを手掛けているリノクラフト今泉です。着々と丸太梁が本当に見事な蒲郡市の戸建リノベーション現場はいよいよ室内は断熱工事にかかっています。

既存土壁と柱の内面にあるチリ(隙間)に高性能の断熱材を充填

今回採用した断熱材は旭化成の断熱材ネオマフォーム。熱にも強いフェノール樹脂でできており、フライパンの取っ手と同じ樹脂材料とのことです。その他にも厚さあたりの断熱性能が他の断熱材より優れており、今回のような既存土壁内側のような限られた寸法に対してもしっかりと断熱材が充填できるのです。

既存土壁と柱のチリに充填された断熱材は気密テープでスキマも塞ぎます。

最終的にはキッチンになるところです。こちらは更に作業が進んでいます。透明に光っているラインは気密テープで断熱材同士のわずかな隙間も空気が流れてないように対策されます。断熱材は屋根や天井などに充填する断熱材と重ね合わせるのが施工するポイントのコツ。せっかくの断熱材も無用なスキマがあれば熱が逃げてしまいます。断熱工事は耐震工事と並び几帳面さが問われる作業が続きます。

外壁にはガルバリウム鋼板が施工され家のカタチや仕上がりが見えてきました。

屋外は外皮面積の半分ほどに対してガルバリウム鋼板が張られています。写真では黒色に見えますが濃いめの焦げ茶色です。ガルバリウム鋼板の内側に透湿防水シートと通気胴縁が施工されているのが見えます。(左側の下地部分)

リノベーションを計画する時、奥様はデザインや情緒を重視されます。でも、ご主人は耐震や断熱などハードウェアや性能を重視されます。これらが両立できて初めてリノベーションが完成するのです。

毎週土曜日はリノベーション相談会を開催しています。予約制となっております。お気軽に下記までお問い合わせください。(土曜日無理な方も対応してます!)

Free Call 0800-700-9210 / mail info@reno-craft.jp まで。

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming