【さよならアリエッティ】木工事が完成し形が見えてきました。

みなさま、愛知県豊橋市でリノベーションを専門に手がけているリノクラフト今泉です。いよいよ室内の木工事が完成し、それに合わせて他の業種の職人もキリの良いところまで仕上げるべく急ピッチで作業を実施しています。

大工さんの仕上げた真壁の和室にオイル塗装を施しています。

大工さんの仕上げてくれた真壁の和室に先日、仕上がりを検討した塗料で仕上げです。思っていたよりも薄い仕上がりでしたが、それが和室らしい印象になり次の工程がより楽しみになってきます。木工事が完了すれば次はクロス工事。それ故に電気工事の職人も大工さんの動きに合わせて配線を入れています。

大工さんの作業が完成し、静かになった夕方の現場内。

6月2日(土)夕方の状況です。週明けのクロス工事ができるように木工事、電気工事、塗装工事の作業が進みました。現場にあった道具や残材、産廃も搬出して室内全体が見渡せます。リノベーションする上で、見えない骨格部分と見える表層部分の両方を担うのが木工事(大工)と電気工事です。作業量も多く、既存建物の状況に合わせつつ以前の施工の問題点を是正しながらの作業は本当に苦労が多いです。「見てしまったからには」しっかり新しく作り直すのがリノクラフトのリノベーション。大変な作業でしたが、設定した期日に間に合い一安心です。

タモ材とシナ材の混合板畳がオイル塗装で仕上げられ良い風合いです。

タモ材とシナ材の混成で作られた和室の板畳。さる五月に店を閉められた材木業社に残っていたタモ材。板目が本当に見事です。柱と同じ塗装で仕上げて和雑貨店のような雰囲気になってくれたようです。これからクロス工事〜家具工事〜左官工事〜キッチン工事〜建具工事と仕上げ作業が続き並行して大工さんは室内造作で棚や収納を作りつけます。ご興味のある方は現場見学、随時行っています。まずはお電話にてご予約お待ちしております。

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming