【豊橋市花田町マンションリノベ】内装こだわりポイントその2

 

みなさん、こんにちは!リノクラフトのkanaです。

豊橋のマンションリノベはまだまだ木工事継続中ですが、お部屋としてはかなり形になってきており、細かいところの調整だったり、建具の枠や棚板を取り付けたり、終盤作業となってきました。

タモ集成材をウォルナットのウレタン塗装仕上げにしました。

 

そして本日、ユニットバスが設置されました。住設機器が設置されるとだいぶ完成に近づいた気分になりますね。

豊橋のマンションリノベで素敵なユニットバスが設置されました。

 

そして前回に引き続き、今回のマンションリノベのこだわりポイント二つ目をご紹介したいと思います。一つ目は、玄関框にモザイクタイルを貼るということでしたが、二つ目は、住宅ではキッチン・洗面・トイレといった狭いスペースに使用することの多いフロアタイルをLDKの床に使用します!

 

今回のマンションの間取りは、下の写真を見てもらうとわかりますが、長方形のLDKの真ん中にキッチンスペースがあり、その左右にリビングとダイニングがあります。

長方形の広いLDKの真ん中にキッチンスペースのあるお洒落な間取りのマンションリノベ

配管の関係でダイニングキッチンの床を高くしないといけなくなり、リビングとダイニングキッチンの取合いに段差ができるなら、違う素材感のものでお部屋の印象を変えたいと思い、一つの空間の中にフロアタイルとフローリングの二つの床材を使用することにしました。

 

どのようになるかは完成してからのお楽しみですが、コーディネートというのは、工夫とセンスで良くも悪くもなり、とても難しいものでとても面白いものでもあります。ぜひリノクラフトで、ご一緒にワクワクすることしませんか?

 

毎週土曜日はリノベーション相談会を開催しています。

お気軽に下記までお問合せください。(日・祝以外は対応しています!)

FreeCall 0800-700-9210 /  Mail info@reno-craft.jp まで。

東三河でリノベーションならリノクラフト
kana