新年会

こんにちは、リノクラフトmarikoです。

この冬最大寒波の夜(笑)、リノクラフト新年会を開催しました。

2017.1.16-1

いつも協力していただいている職人さんたちと、今年一年の景気づけです。

まずは社長挨拶。(と、傍で何やら真剣な子どもたち。笑)

大工さんはもちろん、左官さん、建具屋さん、水道屋さんや電気屋さん…一軒の家を手掛けるのには、本当にたくさんの方の力が必要です。

お客様であるお施主様の思いを、私たちリノクラフトが汲み取り、職人さんたちに伝え、そして職人さんたちの手でひとつひとつ形にして、はじめて完成します。

職人さんが現場にいるのは、各自の作業の間だけ。

なので、一堂に会するのは、一年でこの日だけ。

ということで、日頃の感謝を伝え、リノクラフトというチーム・仲間であることの再確認(あなたも立派なリノメンバー!)をしていただきました♪

仕事って、気持ちがそのまま形になると思っています。

これからも最高の空間づくりができますように!

 

良い日になりました♡

東三河リノベーション計画実行中
mariko

今朝はとても寒いのに…。(高気密高断熱の効果のお話)

おはようございます!豊橋のリノベ専門会社リノクラフト今泉です。

今日もとても寒いですね!エアコンも稼働していない出社一番はなんて寒いんだろう…などと思いきや。お部屋に入ると『ホワっ』と何だか暖かです。エアコンを消し忘れた?と一瞬思ってしまいますが、そうではありません。

IMG_2121 (2)

“今朝はとても寒いのに…。(高気密高断熱の効果のお話)” の続きを読む

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming

リノベ会社?

こんにちは、リノクラフトmarikoです。

2017-1-11-3

昨日、地元情報誌のライターYさんから取材を受けました。

そのとき改めて、自分たちの仕事って何だろうと考えさせられました。

リノベーションって、なかなかひとことで言えない。

私たち、工務店でもリフォーム店でもない。

リノベーション専門会社です。

↑それって、知らない人に何て伝えるの?

・・・

“リノベ会社?” の続きを読む

東三河リノベーション計画実行中
mariko

年末年始休業のお知らせ

みなさん、こんにちは。豊橋発リノベ専門会社リノクラフト今泉です。

12月29日(木)より1月5日(木)まで年末年始の休業とさせていただきます。

旧年中はさまざまなリノベーションやリフォームを手掛けさせていただき、さらには新しいオフィスやショールームを構えることが出来た素晴らしい一年になりました。

来年も豊橋発のリノベーション専門会社として、より楽しく暮らしやすい住まい造りに邁進したいと思います。

それでは、来年もよろしくお願いします!

cest_draw

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming

気配

こんにちは、リノクラフトmarikoです。

 

先日、伊良湖岬の先端にある小さなお店で、お昼ご飯を食べました。

何件か並んでいる、正直なんということもなさそうなお店の中から1軒を選んで2階に上がってみると…

2016-10-28-irago

いい景色!

…はもちろんなんですけど、職業柄、照明にびっくりしました。笑

“気配” の続きを読む

東三河リノベーション計画実行中
mariko

組み立て

こんにちは、リノクラフトmarikoです。

ショールームに、いよいよ家具が入りました。

置き家具は最後の工程ですので、つまりこれでほぼほぼ完成!

2016-9-29ft01

ささっと手際よく組み立てる、家具屋のWさん。

2016-9-29ft02

いい感じです。

オープンまでゆるーく時間のかかったショールームですが、空間としてはキュッと締まった感じになりました!

私たちの思う豊かな暮らし、ぜひ感じに来てくださいね♡

東三河リノベーション計画実行中
mariko

お引渡しの前に

こんにちは、リノクラフトmarikoです。

何度かレポートしておりました、海のそばの家のお引渡しが完了しました。

2016-9-21-irago1

ガレージの階段です。

懐かしい感じのタイルをあしらっております。

飾らない無機質な素材感の中に、このタイル。Kさまのセンスを感じます。

2016-9-21-irago4

↑既存の玄関タイルとも通じるものがありますね!

2016-9-21-irago2そしてこの建具、実は襖紙を変えただけなんです。

↓before。

2016-9-21-irago-3jpg

本当に、息を吹き返しています。

Kさまは古いものや、一見するとガラクタに思えてしまいそうなものまでも大切にされる方です。Kさまとお話ししていると、庭の古い木々一本一本までもすべてが愛おしくなってしまいます。

住まいは人柄そのものだと、いつも感じずにはいられません。

‐‐‐

話は変わりますが、お引渡しの数日前、最後の確認をしていると、押し入れの中から…70円が見つかりました。70円。

改装中は家中隈なく見ていたと思っていたのに、気づかなかった!

きっと以前の家主のおばあちゃんが私たちに残してくれたんだね、なんて勝手に勝手なことを思って、夕焼けの中、家を後にした私たちなのでした。

東三河リノベーション計画実行中
mariko