リノクラフト社屋の外構リノベーションが仕上がりました。

皆さん、こんにちは。ブログをご覧いただきましてありがとうございます。リノクラフト株式会社の今泉です。今日1月24日は冬とは思えない温かな朝でした。

以前はマンションの花壇だった場所にリノクラフトのサインを造作。

今まではマンション共用部の花壇だった場所を管理組合さんにお願いしてリノクラフトのサインを設置しました。割石を敷き詰めた土間とブロック壁にジョリパッドのシンプルな空間。自然なテクスチャが様々な表情をしてくれています。

元々の古い木々を整理し新たにアオダモやジューンベリーなどを植栽

暖かい日が多いとはいえ今は1月、まだまだ真冬です。植えられた木々は落葉しています。でも、春の訪れに合わせて芽吹かせてくれると思うと今から楽しみです。季節の移ろいを木々の表情から感じながら暮らすのも良いですね。これからは庭の手入れも大切な仕事のとなりそうです。

植栽の足元に下草と砕石でまとめて野趣のある空間に仕上がりました

庭の下草たちにも焦点を合わせてみました。いろいろあっていろいろいい。思い思いに植えられた下草の表情に癒されます。下草は庭師さんのオススメでまとめてもらいました。恐らくは市場に行って「えいヤァー」で買ってきたと思われます。メインの木は「アオダモ」と「ジューンベリー」。

アオダモはシャラシャラした樹葉が魅力的で大きく育つの事ではありますが、成長が遅いため扱いやすく近年はとても人気とのこと。対するジューンベリーは早春になると小さな花を咲かせてくれ、アオダモと同様に落葉します。

残るはRenoCraftのサイン前に鉢植えのオリーブを置こうかと検討中。お庭の見学も大歓迎です。ご興味のある方、お気軽にお問い合わせください。

Free Call 0800-700-9210 / mail info@reno-craft.jp まで。

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming