リノベーションで商店街を活性化した事例、円頓寺商店街を見学してきました。

みなさま、今回もブログをご覧いただきありがとうございます。先日、リノクラフトが所属しているリノベーション協議会にて名古屋市西区にある円頓寺商店街を見学してきました。

名古屋駅から歩いて行ける商店街、円頓寺。ビルとのコントラストが味わい深いです。

名古屋駅から歩いて10分ほどのエリアにある円頓寺商店街。現代的な高層ビル群と昭和レトロな商店街の佇まいのコントラストが魅力的ですね。

50年以上前は多くの店と人々で賑わっていたという商店街。時代の流れに翻弄されながらも新たな魅力を発信できる場所として様々なショップが増え、懐かしい商店と調和しながら盛り上がっているそうです。

リノベーションは建物だけではなく商店街のアーケードなど構造物でもできるんですね。

昭和の頃に設けられたアーケードをもリノベーションし、新しさと懐かしさでいっぱいで、何度でも訪ねてみたくなるような場所でした。通り掛ったのは夜の8時も過ぎていたので商店は閉まっていましたが、近隣の人が自宅へ帰る道を明るく照らしてくれるのも心優しく感じられ、人の集う場所であることを感じさせてくれます。

思わず吸い込まれそうになるステキ空間の松川屋さん

夕方に通り掛った時に撮影させていただいた老舗、松川屋さん。リノベーションってどこまで行っても過去と現在をつなぐ行為だと考えているので、このような古いお店がご健在であると堪らなく嬉しくなります。これからも人の集まる場所として是非、頑張ってください!

 

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming