付加価値とは

こんにちは、リノクラフトmarikoです。

先日、とある喫茶店での出来事です。ランチには珈琲が付いたので、ランチ以外を注文した私は、珈琲を追加で注文しました。その時出てきたのが、こちら。付加価値で値段は変わります、満たされた時間に価値はあります左上の白いカップがランチ珈琲、味のある器の珈琲とシフォンケーキが、新たに注文した珈琲(単品)です。

この差!!!

もちろん、味比べしました。心なしかランチ珈琲の方が薄いような…

器のせいでしょうか。シフォンケーキのせいでしょうか。笑

おそらく、値段ほど珈琲に差はないと思います。でも喫茶店の珈琲って、心落ち着く空間で素敵な音楽を聞きながらゆったりと…という風に、五感で頂くものです。そのためには、味気ない白いカップにコーヒーフレッシュ、というのでは役不足。最近は100円あれば手軽にそこそこおいしい珈琲が飲めるようになり、つい珈琲を手軽な飲み物扱いしておりましたが、久しぶりに「珈琲を味わう」時間を思い出しました。(もちろん、お手軽珈琲もありです。時と場合で、別物として頂きます。)

お店の雰囲気と接客、そして器やちょっとした心配りなど。珈琲に限った話ではありませんが、価値というのは五感で感じるもので、「モノ」だけじゃなく「コト」も大事だったなぁ…と、おいしい珈琲を頂きながら改めて思いました。

リノベーションは、「モノ」はもちろん「コト」が肝心です。あなたがどんなコトを大事にしているか。

このブログを読んで「うんうん」と頷いたあなた。ご連絡お待ちしておりますよ~笑
リノベーションは感覚が大事、価値はあなたが作るものです

東三河リノベーション計画実行中
mariko