見て、聞いて、勉強です

こんにちはmarikoです。

昨日、アルファホームさんのショールーム見学のことを書いていて、アネストワンさんの新築ショールームにお邪魔していたことを思い出しました。

ショールーム見学は新しい発見がいっぱいで勉強になります
青山社長の横で夢中で写真を撮るうちの社長と、一生懸命話を聞くmina

名古屋市名東区のとても素敵なリノベーション会社さんです。東海地方でリノベーションといえば、まず名前の挙がる会社です。実はアネストワンの青山社長には、リノクラフトを立ち上げる前から色々とお世話になっているんです。

新卒社員minaが入りましたので、新人研修という名のもと、ショールームを見学させていただいたのです。

タイルやアイアンの素材感がいい感じです

タイルの使い方が上手い…!!そしてアイアンの取っ手やタオル掛けは、オリジナルブランドとして販売されているものです。華奢だけど折れたりしない、実用性とデザイン性のバランスがとっても良いんです。

そして雑貨のセンスも良すぎます。笑

こんな風に時々同業さんと交流させていただき、ブラッシュアップしています。

最近はInstagramなどで素敵な写真をたくさん目にするようになりました。お客様からも「こんな感じが好き」「こういうイメージです」と、おしゃれでセンスの良い写真をいただくことも増えています。気軽に手に入るものも増え、住空間のセンスは全体に上がっていると思います。そんな今だからこそ、写真で見るのはもちろんですが、実際に素敵なものにたくさん触れて、もっともっと立体的な提案ができるようになりたいと思っています。

お話しを聞きに行くこともありますよ。

夏水組・カリフォルニア工務店のお二人のお話を伺い、リノクラフトの立ち位置を確認しました

写真は夏水組の坂田夏水さん(左)、カリフォルニア工務店の岩切剣一郎さん(右)。今年のはじめにお話しを伺いに行ったときの写真です。リモートも気軽で便利ですが、実際に会ってお話しすることは本当に大事!

たくさん勉強させてもらっています。

東三河リノベーション計画実行中
mariko