【リノベーションセミナー】台風直撃の中で無事に終了しました。

みなさま、こんにちは!東愛知のリノベーションを熱くするリノクラフト今泉です。7月4日は岡崎市にあるイベント会場PEGASUS CLUBにてリノベーション三河地区セミナーが開催されました。今日はそちらのお話です。
リノベについて熱く語るリノクラフト今泉。準備万端で臨んでいます。 少し早めの台風が直撃との天気予報でしたが大きな天候のトラブルも無く、無事にみなさまお集まりいただけたようです。リノクラフト今泉も「これからの地方都市に求められるリノベーションのあり方」と題して1時間のセミナーを担当させていただきました。

一般の方が対象では無く、いわゆる建築や不動産のプロが集まるセミナーです。違った意味での緊張が走ります。背伸びしないで等身大の自分が取り組んできたリノベーションがようやく豊橋や三河地方でも盛り上がって来ていることを思いっきり伝えることができ、自分自身も本当に良い経験ができたと思います。

2016年、首都圏はいよいよ新築マンションより中古マンションの販売数が上回りました。

そして真打であるリクルートSUUMOの編集長池本洋一氏によるセミナーは本当に貴重な情報源ばかりでした。特に感慨深かったのは上の写真にあるグラフです。2016年の新築マンションと中古マンションの販売数比較のグラフで中古マンションの取引数がわずかではありますが新築マンションを上回っています。首都圏ではさらなるリノベーションの盛り上がりを裏付けるデータとなっています。

岡崎市では初開催のリノベーション住宅推進協議会のセミナー会場風景です。

お世辞にもお天気に恵まれなかった日ですが、多くの方にお越しいただき大盛況でイベントを終えることができました。また、今回のイベントを通じてリノベーション住宅推進協議会で一緒にリノベーションを盛り上げていきたいと考えてくれる方々とも出会い、地域ぐるみで取り組んでいけそうな嬉しい予感で一日を締めくくることができました。

ご来場いただいたみなさま、関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming