【賃貸リノベ】大家さんの思い

こんにちは、リノクラフトmarikoです。

今日はリノクラフトが手掛けた賃貸物件を紹介させていただきます。

minowa01-1

こちら、去年の春に完成したお部屋です。しばらく入居されていた方が転勤によってお引越しされ、現在空室となっています。

賃貸リノベ、何件か手掛けさせていただきましたが、賃貸と侮ること勿れ、ちゃんと大家さんの「思い」の詰まったお部屋が完成します。

minowa04

例えば洗面所。

あまり広くはないけれど、きちんと収納して清潔に暮らせるように。

洗面台の下も鏡の後ろも、扉付きの収納になっています。

 

minowa03

例えば玄関。

いつも使う靴が散乱しないように。

右手のくぼみに靴が置いてあるの、わかりますか?

ここ、反対側はリビングのテレビボードなんです。

テレビボードの一部を靴収納にして、空間を有効活用しているんです。

 

minowa02

2階も。

既存部分との色合いや雰囲気をうまくあわせて、なんだかワクワクする空間に仕上がっていると思いませんか!?

 

minowa05

リノベーションって、本当に面白いです。

 

「せっかくなら、住まいに愛着を持ってもらいたい。」

「ご縁のあった方に、楽しく暮らしてもらいたい。」

そんな大家さんの思いが、ちゃんと形になっています。

大家さんにもいろんな方がいらっしゃると思いますが、「リノベーションしたい」とご相談くださる方は、その部屋のことを、自分の一部であるように大切に思っていらっしゃいます。

 

ちょうど空室ということでしたので、紹介させていただきました。

気になる方は、ぜひリノクラフトまでお声掛けくださいね!

東三河リノベーション計画実行中
mariko