個性はやっぱり十人十色、洗面リノベーション事例

みなさん、おはようございます!季節の変わり目、長雨が続いたり寒暖差が激しくなって体調を崩したりされていませんか?さて、今日は毎日の洗顔や身だしなみが楽しくなる洗面についてのお話しです。

ヘキサゴン形状のユニークなタイルで作られた洗面こちらはリノクラフトのコンセプトルームに設えている造作洗面。ヘキサゴン形状のユニークなタイルと輸入の洗面ボウルが清潔感のある空間にしてくれています。グーズネック型の蛇口は花びらを象ったハンドル式でスマートなのにどこか可愛らしい印象も与えてくれます。ミラーキャビネットに間接照明を入れることで優しい光が部屋中に広がります。

シンプルなスクエア形状のボウルと水がかりを気にしないで使えるデザインが嬉しいですね。こちらは施工事例 Cradle Shape にて造作した洗面です。シンプルなスクエア形状と正方形のタイルが端正な印象です。木製に見えるカウンター部分は耐水性の高いメラミン化粧板を使い、普段のお手入れやメンテナンスも心配ありません。ミラーは左右に動かせる作りになっており、ミラー平面は隠したい物を収められるので、実用とデザインを兼ね備えています。

柔らかな形状のボウルと菱形のタイルの組み合わせがステキな造作事例そして新築事例 Kolmio にて造作した洗面キャビネット。卵のような優しい形の洗面ボウルと菱形のタイルの組み合わせが愛らしいデザインです。タオルや身の回り品をオープン棚に納めれば使い勝手も良好です。

実はキッチンと負けないくらい、キッチン以上に個性を発揮できるのが洗面です。形、大きさ、使い勝手や素材、デザインなど本当に十人十色です。愛着の持てる楽しい暮らしに欠かせないアイテムの一つ、洗面のご紹介でした。

毎週土曜日はリノベーション相談会を開催しています。予約制となっております。お気軽に下記までお問い合わせください。(土曜日無理な方も対応してます!)

Free Call 0800-700-9210 / mail info@reno-craft.jp まで。

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming