かわいい建具と、実家リノベーション について

こんにちは、リノクラフトのmarikoです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

実家リノベは相続問題の解決にもなります

12月に工事完成したSさま邸。建具が素敵だったので、今日は建具の紹介です。

色ガラスがステンドグラスみたいで可愛い手作り建具

廊下からリビングに入る、引き違い扉。色ガラスをはめこんで、ステンドグラスみたいです。明るい木の風合いにも似合います。

引き違い戸なので重ねると違った表情がカッコイイ引き違い扉でデザインが異なるので、重ねるとまた違った表情が楽しめます。

リビングも洗面もデザイン建具がおしゃれ洗面のドアも同じようなデザインで作りました。脱衣所は別にあるので、ガラス部分を大きく取っています。窓があるので、光が入ってとってもきれいです。

建具は、こんな風に目立つ場所やよく使う場所の1〜2枚程度をオシャレにすると、より引き立っていいですよ!他は白を基調にして、シンプルで飽きの来ない感じにするのがおすすめです。

お引き渡しから1ヶ月経ちましたが、「とっても快適に過ごせています」という嬉しい感想をいただきました。何より嬉しい言葉です!

Sさまは、実家の離れをリノベーションされました。郊外で敷地も広く、子育てするのにぴったりな環境だと思います。

もしご実家が空き家になっているとか、離れがあるとか、もしくはご両親が駅近マンション暮らしを検討しはじめているとか、もしそんな方がいらっしゃったら。

人とのつながりや空間のゆとりが見直されている今、実家の可能性について、ちょっと考えてみるのもおすすめです!!

東三河リノベーション計画実行中
mariko