リノクラフトと言えば、この照明!?

 

こんにちは!東三河のリノベーション専門会社リノクラフトのkanaです。

今回は、多種多様ある照明器具の中で、リノクラフトで使用することの多い【船舶照明】について過去の施工事例を参考にご紹介します。

船舶照明とは、船に使用されている照明器具なのですが、主張しすぎないけどしっかりと良い雰囲気を感じさせてくれて、ほどよいアクセントになるため、住宅の屋外や屋内でも使いやすい照明器具です。

グレーの小波ガルバリウム鋼板と木目の玄関ドアに合います。

こちらは戸建てリノベーション事例「Cradle shape」で玄関灯に使用した船舶照明。グレーの小波ガルバリウム鋼板の外壁と木目の玄関ドアに合わせてもいいですね。

ハケ引き仕上げのコンクリートの門柱にゴールドの船舶照明は相性抜群。

こちらも戸建てリノベーション事例の「Amber Drops」。事例写真を見返してみても玄関周辺に使用することが多く、こちらは門柱に取付けました。モルタル仕上げの門柱にゴールドの船舶照明は相性抜群。月日とともに真鍮独特の味わい深い色調に変化するため経年変化を楽しめます。

障子と船舶照明の異素材でも違和感なくとても素敵な空間になりました。

続いての事例は、「Kolmio」。こちらは新築ですが、リビングに使用しました。船舶照明と障子!?異素材な組み合わせですが、キッチンの手元灯と色を合わせて統一感があり、お部屋も全体的に優しい色合いのため中和されてとても素敵な空間になりました。

タイルと洗面の白と黒にシルバーの船舶照明がかっこよく決まっています。

そして最後の事例は、先月完成したマンションリノベ。洗面化粧台の照明として使用しました。洗面脱衣室が白と黒でまとまっており、そこにシルバーの船舶照明を付け、とてもかっこいい仕上がりになりました。

照明は必要な明るさをもたらすだけでなく、お部屋の印象にも大きく働きかける重要な役割をもっています。自分が思い描く住空間で心地よい暮らしを送るには照明器具はとても大切です。心地よいと感じる明るさの加減は人それぞれですし、照明って奥が深いんです、、、

 

東三河でリノベーションならリノクラフト
kana