【OB様訪問】選びきる

こんにちは、リノクラフトmarikoです。

先日所用で、マンションリノベーションのNさま邸にお邪魔しました。マンションリノベーションでテレビボードに大谷石、エスニックな小物が効いています

昨年(2018年)9月末にお引渡しを終えたばかりのNさま。エスニックな小物がいい感じに並んでいました。

壁にはインドネシア土産のお面や、インドの絵本作家さんの絵。チークの床も東南アジア産なのでいい具合に馴染んでいます。イサム・ノグチの照明や柳宗理のバタフライスツールなども、大谷石の壁と相まって、アジアンテイストになりすぎない、程よく個性的な空間に仕上がっています。壺もツボです。笑


北欧家具にサボテンやメキシコ人形、この組み合わせが独特の世界を創っています

こちらは、北欧ビンテージ家具でしょうか。でもその周りにあるのは、サボテンやメキシコなどの南米方面の人形たち…。Nさま邸には、なんだか世界中の「おもしろいもの」が集まっていますね。

タイルや素材で小さめキッチンもカッコよく、一人暮らしのリノベーション

キッチンはこんな感じです。必要なものだけを集めたキッチン。潔くてカッコイイです。

これだけ世界中から面白いものが集まっているのに、雑然とした感じは全くありません。とてもさっぱりとしています。これは、必要なものだけを選びきっているから。だと思います!

…見習いたいものです。汗

N様邸はもうすぐ撮影です。撮影が終わるとホームページにも掲載されるので楽しみにしていてくださいね!

東三河リノベーション計画実行中
mariko