【現場打合せ】家の内側を知る

こんにちは、リノクラフトのmarikoです。

先日、現在リノベ中のMさまと、現場でのお打合せをしました。
現場での打ち合わせは完成を想像してワクワクしながら。

リノベ中が見られるのは貴重な時間です。これから住む家の内側を少しでも知っておくことで、より良い状態を保ちながら暮らしていけるようになります!

リノベーションの面白いところは、家が既にあることです。「ここの柱は新しくしておいたよ、ここはそのままだからね。」なんて確認しているうちに、どんどん愛着がわいてきますね。「この時代のやり方はこうだったけど、今はこうだから新しくしておいたよ。」もしくは、「今のやり方はこうだけど、そのままの方が良さそうだったからそのままにしておいたよ。」と、家の状態に合わせて施工していきますので、そのニュアンスだけでも心に留めておいてください。それだけで家との良い関係が生まれます!

リノベーション、楽しいですね。笑

とはいえ、どんなに豊かな想像力をお持ちの方でも、工事中から完成後をリアルに想像するのは難しいもの。

だって…例えばこれ↓
実家リノベのビフォー、この奥に玄関位置を変更予定

実家リノベのエントランス、木とコンクリートがスッキリ優しい印象に

施工事例【récolte】のエントランスですが、とても同じ家には見えないですよね。Beforeの状態からAfterを想像するの、至難の業です。そのためにイラストやパース、サンプルなどを用意してプレゼンするのですが、もう最後はリノクラフトを信じてもらうしかありません。笑

そんなこんなで現在工事中のM様邸は、豊橋の駅近マンションです。愛車の自転車と猫と暮らす家。完成は4月末を予定しております。少し先にはなりますが、楽しみにお待ちください♪

東三河リノベーション計画実行中
mariko