リノベの精神

こんにちは、リノクラフトのmarikoです!

リノクラフトの別冊資料「リノクラフトがリノベーション専門会社として伝えたい大切なこと」の製作中、添付資料を探していると、懐かしいものを発見しました。マンションリノベーションのプレゼン資料はワクワクがいっぱい

4年前の資料です。リノベーションという言葉を知っている人は増えてきているものの、豊橋界隈ではまだまだ浸透していなかったころ。

売り出しが決まった中古マンションに、「こんな風にリノベーションできますよ!」という提案として出していたものです。

これは残念ながら実現しなかったプランですが、改めて見直してみると…なかなか面白い!!!

当時で築33年でしたが、清掃も行き届いた気持ちの良いマンション。小ぶりなこともあり、お値段も1,000万円を軽~く切っていました。マンション購入+リノベーションでも、2,000万円程度で十分満足のいく暮らしになる計算です。

マンションリノベーションの提案資料はワクワクです

真ん中左右の壁が取れない、キッチンはこの壁より北側にしか設置できないといった、マンションに多い諸々の制約をうまくかわした平面プランです。72㎡と小ぶりな部屋ですが、広々したLDK、対面キッチン、ワークスペース、土間、そして子供部屋×2など、多くの方のご要望に応えられる間取りになっています。収納もあります。寝室は扉を全開にすればLDKと一体!

この、新築マンションではありそうにない、ちょっと変わっているけど知恵と工夫で使いやすくなった、しかもお値打ちな感じがリノベーションの面白さでもあったな、と改めて思います。

リノベーションも浸透し幅広く使われるようになりましたが、この「知恵と工夫で面白く」の精神こそリノベーション!!!ですね。

なんだか楽しくなってきました。笑

東三河リノベーション計画実行中
mariko