冊子完成しました!

こんにちはmarikoです。

ついに完成しました!リノベに強い会社の特徴、書いてます

「リノクラフトがリノベーションの専門会社として知ってもらいたい大切なこと」

タイトル長いですね。笑

ずっと作りたかったこの冊子。今日はこの冊子の馴れ初め(笑)についてお話ししたいと思います。ちょっと、長いです。。

リノクラフトは、リノベーションの専門会社として設立8年を迎えます。立ち上げ当初は「リノベーション」の言葉すら知らない方がほとんどでしたが、今ではすっかりお馴染みの言葉になりました。

リノベーションは建設業の中にあって、ファッションのような気軽さを感じさせる新しい形態です。デザイン重視、流行もの、そういう見方をされることも多かったように思います。

そうはいってもお客様にとっては一生に何度とない高額のお買い物ですし、古い建物を扱うのだから、しかるべき資格や許可は持っていて当然です。建物毎の時代背景、工法なども様々なので、知識はもちろん、臨機応変な対応力もいります。

リノクラフトではこれまで、設計力や耐震・断熱性能などのハード面は、特にアピールすることなく当然のこととして行ってきました。ある程度のインフラが整っているのが最低条件。そこに+αとして、デザインや素材感の工夫を施す。設立当初からこの考えは変わっておりません。

でもこのこと、どれだけの方に伝わっていたのでしょう。私たちとしては当然と思っていても、世の中には本当にいろんな会社やいろんな方がいます。リノベーションというフレーズだけで偏見を持たれることもあったと思います。

そこでこの冊子には、私たちのリノベーションについての考え方、リノクラフトが取得している許可や資格の説明、設計の際にお渡ししている資料の例など、私たちの基本データのような内容を盛り込みました。

どんなに言葉で説明しても、大手さんや老舗さんにある安心や信頼を越えることって、難しいです。ご両親に反対された方、ご主人に取り合ってもらえなかった奥様。。そういった方に、もしこの冊子をお渡ししていれば。視覚情報って、とっても印象に残ります。この冊子を頼りに説明していただければ。

そんな思いから作った冊子です。

硬い内容ですが、可愛いおうちのキャラクター(名前募集)が場面を和らげてくれているので、読みやすいと思います。

資料請求されたときにお渡しする資料一式です

資料請求はコチラまで。

ハードル高く感じるかもしれませんが、一度お話しに来ていただけると、冊子の説明もできるし雰囲気も伝わると思うので嬉しいです!

東三河リノベーション計画実行中
mariko