実家リノベーションが完成したのでご紹介します

こんにちは、リノクラフトmarikoです。

先日完成した、S様邸の実家リノベーション。

見学会は開催しませんでしたので、ブログ内にてご紹介させていただきます!実家リノベーションならコストを抑えながら好みの間取りや素材を取り入れられるのでオススメです

まずはキッチン。リノクラフト製作品です。とっても素敵なキッチンになりましたよ。お施主のSさま夫妻、口を揃えて「予想以上にカッコいい!」と喜んでくださいました。因みにタイルはリノクラフトショールームと同じ、名古屋モザイクの”ラヴェナ”(MZU-F1910)です。

今回の間取りは、壁をうまくクランクさせて、建具のいらない洗面所を作りました。視線は気にならないし、扉がないので時短効果抜群です。こちらのタイルはヒラタタイルの”オールドフランセ ブリック”(OF-1〜5-R mix)。広々洗面台に大きめボウルと好みのタイルで扉もないので動線バッチリrecolte にも同じシリーズのタイルが使われています。(キッチンの緑のタイル)

そして、脱衣室 兼 洗濯室が、洗面所の奥にあります。脱衣室には洗濯室としてアイロン台になる棚も設置しました

アイロン台になる棚、室内干し用のポールなどもあって、壁の鮮やかなクロスが気分を盛り上げてくれます。笑

クロスといえば、今回のお宅は”3色使い”を楽しんでいらっしゃいます。

クロスの3色使いでさり気ない空間演出 1Fトイレ

寝室クロスは3色使いで華やかに落ち着いた印象に 寝室

脱衣室兼洗濯室はクロスのおしゃれにして気分が上がる空間に 脱衣 兼 洗濯室

思い切ったクロスで空間が華やかになります 2Fトイレ(ここは2色です。華やかでいいですね!)

いかがでしょうか。こういう気軽な楽しみ方も良いですね。

リビングはカバ桜の無垢フローリングで優しい雰囲気になりました

カバ桜の無垢フローリングも、優しくて気持ちいいです。

実家リノベーションで生まれ変わった築30年の家

リノクラフトでは、耐震・断熱などのハード面についても現行基準を意識し、対応させていただいております。S様は特にハード面にも重きを置いていらっしゃいましたので、壁量計算も実施しました。

S様邸は築30年ですが、

耐震等級3相当 (現行の建築基準の1.5倍)

断熱UA値0.62   (ZEHは0.6)

と、現行の新築住宅と比較してもかなり優秀な仕上がりです。

 

いかがでしょうか。

実家リノベーションは、相続や空き家対策はもちろん、コストをセーブすることも、こだわりたいところにしっかりこだわることもできる、とてもオススメの選択肢です。もしご実家が空き家になりそうとか、相続の話が…といった方は、ぜひ選択肢の一つとして検討してみてくださいね。ご両親が駅近マンションに引っ越そうと考えている、なんて方も。

もちろん、中古物件探しからのご相談も承っております!

玄関ドアを開けると心地よい風が入り、とても過ごしやすい明るい玄関ホール

どんな暮らしがしたいですか?

私たちとお話ししながら、ぜひ一緒にベストバランスを探していきましょう!!

東三河リノベーション計画実行中
mariko