楽しい間取り

リノクラフトのmarikoです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

実家リノベで小さな多目的室が誕生、いろいろ使えて便利です

今日は、楽しい間取り特集です!

↑まずは Legrand のYさま邸から。ご実家を譲り受けてのリノベーション です。ガラスの向こうに見えているお部屋は、元々洗面所と浴室があったところです。4畳ほどのこぢんまりとした空間が何になったかというと・・・

実家リノベでできた小部屋はリモート会議にも勉強にも遊びにも使える空間

かわいいですね!

子どもたちの遊び場です。明るくて囲まれ感があって、なんだかホッとします。廊下からガラス越しに中が見えるようになっているのもポイント。数年後には勉強部屋にする予定だそう。洗濯物を畳んだりお昼寝したり、書斎やリモートスペースにするなど、アイディア次第でいろいろな使い方ができそうな空間です。

 

次は、Awesome  のNさま邸。マンションリノベで多目的土間誕生、寝室もあったかくなりました

玄関を入ると、そのまま右手に土間コーナーがあります。

Nさまは潔さでも有名(笑)。靴箱も置かず、お持ちの靴を一列に並べています。これがまたユニークでカッコイイ!!

そして写真上部に見えるのは、寝室に繋がる室内窓。土間が外気を受け止めてくれるので、暑さ・寒さの変化がゆるやかな、寝心地の良い寝室になります。

リビングと扉一枚で一体になる寝室、開放的で居心地最高

↑これが先ほど紹介した寝室です。土間の反対側は、なんとリビングと開放的に繋がっています。南からの光も風も入ってくるので開放的で心地良くて最高!扉を閉めればちゃんとプライベート空間にもなりますよ。

 

最後は récolte のI様邸。白壁とコンクリートの土間、無垢の床がシンプルでカッコイイ実家リノベ

白壁、コンクリートの土間、無垢フローリング。すっきりしていて素敵な玄関です。

この写真の右手、カーテンの向こう側には…

 

実家リノベでDIY!シューズクロークを手作りしたら楽しい空間の出来上がりとっても賑やかで楽しそうなシューズクローク!

ここは通称「なんでも打てる壁」。笑

下地材を素地のままの仕上げにして、お引き渡し完了。そこに奥様が、DIYで棚柱と棚板を造作しました。棚板の一部は、残った床材です。スッキリした玄関とのギャップがまた面白いですね。

普段はシューズクロークから出入り

回遊できるようになっているので、家族はここから部屋へ上がることができます。ちなみに、このスノコのような床も奥様のDIY。楽しいですね!

 

いかがでしたか。今回は「楽しい間取り」ということで、3事例紹介させていただきました。楽しい間取りは、ほかにもいっっっぱいあります。それぞれのお客様の数だけあります。楽しい間取りができると、家も住む人も生き生きします。

空間は、工夫次第!なのです。

 

 

 

東三河リノベーション計画実行中
mariko