Panasonicマンションリノベーション事例を見学(後編)

こんにちはmarikoです。いつもリノクラフトのリノベなブログをお読みくださりありがとうございます。

パナソニックのマンションリノベーション、個室の壁にマグネットボードがかっこいい

Panasonicのマンションリノベーション見学・後編です。豊明の事例をレポートします。

豊明は、リノベーション界では超有名な「夏水組」の坂田夏水さんがデザインしています。岡崎の事例も夏水さんでした。柄物のクロスを多様したいつもの感じとはまた全然違って…全体にスッキリした印象の、最新コーディネート(!)でした。上の写真↑は玄関右手の個室です。ベッドサイドのマグネットボードがおしゃれです。

パナソニックのマンションリノベーションかっこいいのでリノクラフトでも参考にしています

↑前編のはじめに載せた写真です。LDK。明るい木目と白。そして壁面にさりげなくムラ感のあるグレー。実は床も白いんです。とっても明るいコーディネート。

リノベといえば無骨に黒を多用してカッコよく、みたいなイメージが強いのですが、その方が空間としても似合う場合が多く、またお客様もそういうものを好む方が多かったんです。これからはリノベで明るくスッキリ、も増えていきそうです。

パナソニックマンションリノベで洗面は廊下にあります、今後のスタンダードになるかも

↑リビングの手前、廊下に洗面コーナーがありました。脱衣場に洗面があるのは便利ではありますが、洗濯機のまわりって、何かと散らかりがち。手洗いうがいがより重視されるようになった今、帰宅後にどこにも触れず手を洗えるこの形は、今後リノベーションでも主流になっていくのかなと思います。右手にあるドアは、リビングに通じる透明ガラスの2枚立て。両開きです。とても開放的で新鮮でした。

コーディネートはもちろん、間取りにもさりげない工夫がもりだくさんで面白かったです!同じ建材シリーズを使っていても、本当にそれぞれ全然違うお部屋ができます。リノクラフトでもさらにいろいろ使っていこうと思いますので、楽しみにしていてくださいね!

 

東三河リノベーション計画実行中
mariko