オープン収納のポイントは?

こんにちはmarikoです。リノクラフトのリノベなブログへようこそ!

洗面の収納は見せる部分と隠す部分をメリハリつけて

今日は見せる収納についてのお話です。上の写真は Awesome Nさま邸の洗面所。洗面台と鏡がサンワカンパニーのものです。先日サンワカンパニーのInstagramに掲載されましたよ。

サンワカンパニーInstagram

白を基調にグレーのアクセント。そしてほんの少しの木目が効いていますね。オープン収納はすぐに物が取り出せるので便利な反面、常に見えているので工夫が必要になります。Nさんの工夫ポイントは、白いカゴ。同じものを並べることで統一感が出ています。中身も見えないので安心です。そしてそこに籐(ラタン)のカゴを1つだけ差し込むのがNさんのセンスの良さですね!あとは、飾りながら置けそうなものはそのまま置くのもポイントです。鏡の前には眼鏡がそのまま置いてあります。ディスプレイみたいでかっこいいです。

次は Legrand のYさま邸キッチン。キッチン本体はアイランド型なのでスッキリさせておいて、背面にしっかり収納スペースを取ってあります。

オーダーキッチンで海外の雰囲気

収納は、簡単に説明すると、上・中・下の3ゾーンに分けられます。上は、普段あまり使わないものを中心にしまいます。下は、そこそこの頻度で使うもの。引き出しにしておけば、屈まなくても立ったまま取り出せるのでおすすめです。そして真ん中。真ん中は、一番よく使うものをしまいます。扉をつけても構いませんが、よく使うということは頻繁に出し入れするということなので、オープンだとより使いやすいですね。上の写真、よく見てください。カッコよく飾っているようにみえますが、実はよく使うものが並んでいるんです。オープン棚の上段は、時計、おぼん(トレー)、そしてミルなどのコーヒーに関する道具たち。下段も真ん中あたりを見てください。電気ケトルにまな板、そしてキッチンペーパーが並んでいます。ひとつひとつを等間隔に、まるで作品のように並べているのがYさんのセンスの良さですね!こんな風に、よく使うものは「お洒落な見た目のものを選ぶ」「等間隔に並べる」と、とっても素敵になります。

我が家もオープン収納がいっぱいあります。オープンの靴箱はエコカラットで調湿消臭、出し入れしやすくて便利です

好みが分かれるところですが、オープンの靴箱はとっても便利です。子どもたちも帰宅すると自分ですぐ靴をしまうので、玄関が散らからなくて助かります。3年経った今も続いていますよ!

トイレの収納こそオープンでスッキリ

トイレもオープン収納おすすめです。白で揃えちゃえば清潔感があって間違いなし!

 

オープン収納について、いかがでしたか。統一感あるカゴを使う、等間隔で余白を取りながら並べる、見た目にかっこいいものを選ぶ。この辺りを押さえておけば、お洒落にカッコよく、使い勝手のいいオープン収納が出来上がりますね!

東三河リノベーション計画実行中
mariko