建具なしの工夫

こんにちはmarikoです。リノクラフトのリノベなブログにお越しくださりありがとうございます。

実家リノベの玄関ホールはクールにかっこよく

今日は、建具なしの工夫についてです。

空間はドアtoドアが基本です。でも…建具って意匠としてはかっこいいんですけど、それなりに費用もかかってきます。そこで、建具なしで仕切れる工夫を盛り込んだ事例を紹介します。

上の写真は、récolte のIさま邸の玄関。とってもスッキリしています。この写真の右手のカーテンの向こう側には・・・

実家リノベでDIY!シューズクロークを手作りしたら楽しい空間の出来上がり

こんな空間が広がっているんです!この二つの空間には建具はありません。でもしっかりと区切られています。カーテンでうまく仕切っている例です。ポイントは、カーテンの長さと色です。カーテンの長さを玄関土間の高さに揃えているので違和感がないのですね。生地も、素材感を出しつつ壁の色に合わせているので、とてもスッキリして見えます。(ちなみにカーテンは施主のIさまがご自身で取り付けたものです。笑)

実家リノベで叶う大容量のシューズクロークとウッドデッキ

Iさまは個性的なシューズクローク(笑)ですのでカーテンがあってちょうどバランスが取れていますが、Legrand のYさま邸のように、特にカーテンを付けなくても十分な場合も多いです。こんな風に壁で仕切られていれば、感覚的に別空間として認識されます。

ロードバイクが飾れる玄関土間はメンテナンスにも最高

空間に余裕があれば、HYGGE のMさま邸も面白いですよ。玄関を入るとロードバイクがお出迎え。その青い壁の反対側は・・・

玄関土間に通じる場所に設けられたオープン収納、しまうも良し飾るも良しです。

オープンの靴箱になっています。玄関側からは見えないし、建具で仕切られていないので出し入れがスムーズだし、良いことだらけの空間です!

マンションリノベでリビングには書斎とクローゼットを作りました

シューズクロークの話が多くなってしまいましたが、今度は Westport のNさま邸リビングです。ここはリビングソファの反対側。書斎、ピアノコーナー、CDラックと、実用的で楽しい世界が広がります。その左手奥に入っていくと・・・

リビング直結の納戸は出し入れ簡単超便利

広々クローゼットになっています!作業台もあって、現在は息子さんの勉強コーナーとして重宝しているとか。写真にもランドセルが写っています。リビング学習させたいけど、学校の道具って結構かさばりますよね。ここは奥まっているので、リビング側からは見えません。リビングはスッキリ、だけど実用的な場所もリビングの延長にある!そんな便利な空間です。上部も繋がっているので閉塞感もありませんよ。階段側に抜ける室内窓もついていて風も通ります。

死角を使えばドアなしの洗面も!使い勝手抜群

最後に、PV=nRT のSさま邸洗面所。ここは壁の角度を工夫して、廊下の延長線上に、直接見えないように洗面所を設置しました。建具がないので帰宅後どこにも触らず手洗いができます。忙しい朝もスムーズです。脱衣場や洗濯機と別の場所なので、お友達が来ても慌てて洗濯物を片付けなくても大丈夫!

いかがでしょうか。工夫次第で面白い空間ができそうな気がしてきましたか?笑

建具もいいけど、こんな風に建具なしの方が便利な場合もあります。コスト削減だけではないんです。こんな風にいろいろ工夫するのが好きな方、ぜひ一緒にリノベーションしましょう!ショールームでお待ちしていますね。

東三河リノベーション計画実行中
mariko