リノベーションのタイプいろいろ

こんにちは、リノベーションのリノクラフト、marikoです。

リノベで耐震ブレスをつけておしゃれな部屋のアクセントに

寒くなってきましたね。上の写真は Cradle shape のIさま邸リビング。耐震のために設けた黒いブレスがアクセントになっていて素敵です。

さて。今日はリノベーションの様々なタイプについて簡単に説明しようと思います。一言でリノベーションと言っても、本当にいろいろな種類があります。実はリノベーションって選択肢は広いのかも!?

マンションリノベでネコとの暮らしも快適に

まず思いつくのは、中古物件を見つけてリノベーションする方法ですね。中古物件でも、マンションと戸建住宅でも事情は違ってきます。リノベーションの起こりは中古マンションです。マンションリノベは一番身軽なリノベーションですね。中古戸建ては、程よい家と巡り会えるかどうかがポイントです。そして思い切れるかどうか。中古リノベに大切なのは、フットワークの良さ。偶然を楽しめる人にとっては、とても面白い選択肢だと思います!

 

実家リノベでカリモクチェアも生き生きと、ワークデスクはみんなの集まる楽しい空間に

次に考えられるのが、実家などを相続してリノベーションするパターンです。ご両親は駅近のマンションにお引越し、とか、実家が空き家になってしまったので、といった場合。親族の家を相続される方もいらっしゃいます。予算の多くをリノベーション費用に当てられるので、しっかりリノベできるのが良いところ。

 

二世帯住宅はどこまで分けるか真剣に話し合うことがポイント

それから、実家を二世帯リノベーション、という方。これは、元々の家がかなり大きい場合は良いのですが、それほどでない場合は、どこまでを共有できるかが大きなカギです。しっかり話し合っていただきます。笑

 

プチリノベで自宅にお店を作りました

そして最近増えてきているのが持ち家リノベーションです。暮らしの大きな転換期が訪れた場合には、特に様々なパターンのリノベーションが考えられます。自宅に小さなお店を開く方。お子さんが巣立って、セカンドライフを楽しみたい方。他にも、身軽になるために持ち家を売って、中古マンションに住み替えされる方もいらっしゃいます。

 

リノベ済みマンションは気軽にオシャレな部屋に住める

そしてリノベーション済みのマンションや戸建住宅を購入する、というのもリノベーションに関する選択肢の一つですね。

 

いかがでしょうか。ざっと挙げただけでも本当に様々です。住み替えたり住み継いだり。一度「家とはこうあるべき」を取り払ってみると、更に柔軟に見えてくると思います。そういう方が増えたなぁとも思います。リノベーションは「有るものを活かす」が基本です。あなたの周りにある、「有る」を見てみてくださいね。可能性が広がってくるかも!!!

東三河リノベーション計画実行中
mariko