お打ち合わせのすすめ方

こんにちはmarikoです。リノクラフトのリノベなブログへようこそ。

マンションリノベで住み心地抜群、出かけなくても快適

今日は、リノクラフトのリノベーションの進め方についてお話しします。

リノクラフトは創業から10年が経ちました。リノベーション専門会社ということで、この10年、常にリノベーションに関わってきました。

そんな私たちが大切にしていることは、お客様のご要望とリノベする家の状況の、両面からお話を進めていくことです。お客様のご要望が二つとして同じものがないのと同様、どの家も本当に個性的(笑)で、一件一件丁寧なヒアリングが必要です。お客様とお家、両者のご要望(笑)のバランスをどう取っていくかは結構重要なポイントです。面白いですね!

お見積りについては、詳細をある程度詰めた上で出させていただいております。ザックリとした予算感についてはお互いの共通認識として常に念頭におきますが、詳細なお見積りの提示は、ある程度間取りが決まり、仕様が決まってきた段階までお待ちいただいております。信じてお待ちください!

お打ち合わせの流れとしては、多くの場合はヒアリングから入り、現地調査、全体計画(日程や予算感など)の大まかな決定、そして本格的な打ち合わせに入る、といった具合です。日程や予算感が読めない場合は、少し詳細を詰めてからになる場合もあります。中古物件の売買が絡む場合は、物件の手続きの進み具合に応じて調整します。お客様の状況に応じて変わりますので、数回のお打ち合わせの後、それぞれのお客様に合わせた予定表を提示させていただくようにしています。

木の風合いが愛らしいウェルカムの小物

・・・と、ここにつらつらと書いてみましたが、百聞は一見にしかず!ということで、気になっている方はまずは一度お越しくださいね。お待ちしています。

 

東三河リノベーション計画実行中
mariko