岡崎市マンションリノベーション始まっています

いつもブログをお読みくださりありがとうございます。リノクラフトのmayuです。

 

岡崎市マンションリノベーション解体工事始まりました。天井の下地まで撤去され排気ダクトがあらわになりました。

入社と同時に岡崎市でマンションリノベーションが始まりました。
解体工事初日から立ち会うことができ、初めて見る解体作業は、個人的に思い描いていたものとは違っていて、全て丁寧に手作業で行われていました。解体作業だけに関わらず、日常生活を送られている隣人の方々が不快な思いをされないように、音や振動、共有スペースの汚れなど、最大限に気を配って工事を進めていく様子を間近で感じました。

 

岡崎市マンションリノベーション解体工事始まりました。天井の下地まで撤去され排気ダクトがあらわになりました。

スケルトンになってから数日後には、大工さんが新たな天井の下地となる部分を作ってくれています。天井に向かっての作業は見てる以上に大変な作業だと思います。

 

岡崎市マンションリノベーション解体工事始まりました。床板、下地が綺麗に剥され一旦リセットされたところに、高さ調節する為に下地が組まれた上にボードが設置されています。

床の作業も進んでいます。床板、下地が綺麗に剥され一旦リセットされたところに、高さ調節する為の新たな下地が組まれていきます。床が水平に保たれる為にはこの下地の設置がものすごく大切になってきます。大工さんも慎重に細かな修正をしながら作業を進めてくれています。

 

岡崎市マンションリノベーション解体工事始まりました。天井の下地まで撤去され排気ダクトがあらわになりました。

下地が完成するとその上にパーチクルボードが貼られます。そしていよいよオークのフローリングが登場しました。実はこのフローリング、抗ウイルス作用があるんです。小さなお子様がいるご家庭には、特におすすめのフローリングです。またこのお話は別のブログで詳しくお話させてくださいね。

私が人生で初めて携わる岡崎市マンションリノベーション、進捗状況はリノクラフトのブログでお伝えしていきたいと思っています。次回もどうぞお楽しみに。

東三河リノベーション計画実行中
mayu