豊橋市牛川町にある店舗付きリノベーション住宅の現場が着々と進んでいます。

いつもリノクラフトのブログをお読みくださり、ありがとうございます。今回は現在進行中のリノベーション現場のレポートです。

元々は和室だった部屋をパン工房にリノベーションしています。既製品のステンレス厨房機器では使い勝手が合わないとのことで、ステンレスカウンターを特注して大工さんに集成材でキャビネットを手作りしてもらいました。中型のシンクと小型のシンクが二つ並び、幅と奥行きは小さめ。使う人に合わせたオーダー品です。

すっかりリノクラフトのリノベーションの定番アイテムとなった耐震補強用のオープン筋交いと現し柱。

リノクラフトの戸建リノベーションではすっかり定番になった「オープン筋交い+現し柱」。築浅建物だったので耐震性能は問題なかったのですが、構造壁が多いため空間がどうしても窮屈になってしまうため、耐震性能を保ちながら開放感を作り出しています。

下側にあるフィックスがらすの向こうはパンのショーケース。上側にある4枚建てのサッシから商品を渡します。まるでイベントでみかけるキッチンカーのようです。写っているのはリノクラフトにこの春に新卒で入社した女性スタッフ。

本当に美味しいパンを作っておられる施主のK様。小さなお店の空間にもアイデアと工夫があふれています。お住まいに限らず、お店やオフィスなど快適に過ごせる場所を作りたい方、ご相談お待ちしております。

Free Call 0800-700-9210 / mail info@reno-craft.jp まで。

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming