豊橋市大橋通マンションリノベーション現場は着々と進んでいます

みなさま、こんにちは!今回もブログ読んでくださり、ありがとうございます。リノベーションの設計施工を専門に手がけているリノクラフト株式会社の今泉です。現在、豊橋市大橋通にて施行中のマンションリノベーションの現場レポートです。

給水給湯排水管など生活インフラを一新したリノベーション

築年数の古い昭和マンションや平成ヒトケタの年式ですと給水管給湯管が金属配管なので経年劣化によって漏水事故を起こす可能性が高いです。リノクラフトでは新築建物に採用されているポリ管工法の給水管給湯管に入れ替えを実施します。また排水管もユニットバスに合わせて配管を一新します。排水管が詰まることによるトラブルも防止でき長期に暮らしていく上で重要な項目です。

間取りを一新するべく間柱も建て起こし、建具の枠も取付されています

間取りの変更はリノベーションの重要なポイントです。古い間取りは押入れが主体です。そこを無理矢理クローゼットにするのはお勧めしません。納める荷物の内容によって必要な大きさや使い勝手変わるため収納もレイアウト変更を行います。最近ではファミリークローゼットが大人気ですね。

階段の組み替えもリノベーションに欠かせません

こちらのマンションは珍しいメゾネットタイプの間取りなので階段も一新します。古い階段は経年劣化による軋みもあり、踏段も使いづらい角度がほとんどです。改めて新築住宅と同様な「登りやすい」階段に作り直します。こちらの写真は古い階段が取付けられてできたコンクリートの跡と新たに設けた階段の下地(ささら桁と言います)の状況です。一段一段が緩やかになっているのがお分かりいただけると思います。

リノベーションって一見すると流行を意識したデザインのリフォームをするだけと勘違いしている方も多いかと思います(むしろ建築業や不動産業の方にこそ多いような)。でも、リノベーションで本当に大切なことは「長く安心して快適に過ごせる事」この当たり前に対してどれだけ真摯にコツコツと取り組めるかだとリノクラフトでは考えています。

コロナ禍でもあり巣篭もりや家での暮らしが見直される今日この頃、そろそろ賃貸卒業かな?とか、今の暮らしを見直したいな!と言った方お気軽にご相談ください。リノクラフトはコロナ以前から相談会は完全予約制です。ご予約の上お越しください。感染症対策を行ってお待ちしております。

豊橋発リノベーション専門会社リノクラフト
Izuming