リノベーションでスケルトン

こんにちは、marikoです。

今日は豊川市にある戸建て住宅の現場レポートです。

スケルトン(骨組みだけにする)解体中。

今回、1階部分は柱を残してみんな壊してしまいます。

写真は、ブロック積みの花壇を撤去しているところです。

重機って格好イイ!と思ってよく見ると…目があるんですよ!笑

がぶっと噛みつきながら、手際よく壊していきます。

豊川市でリノベーション工事中の戸建て住宅のスケルトン解体工事が終わりました。

そしてリノベーションの場合、建物内部は壊すものと残すものが細かく分かれているため、ほとんど職人さんの手ごわしです。豪快にして繊細!!!見事です。

解体後は、「今までありがとう、そしてこれからも頼むよ!」という気持ちを込めてのお清めをします。

豊川市の戸建て住宅リノベーション工事のご挨拶に八幡宮に参りました。

地域の神社にもご挨拶。(半分趣味です)

リノベーションでスケルトン解体した後に残る瓦礫にも物語があります。

たくさんの瓦礫が出ますが、これらも家の記憶です。

「今までありがとう」

そして、新たなスタート!

 

これからいよいよ大工さんが入り、新たな空間が出来上がっていきます。

現場レポート、楽しみにしていてくださいね♪

豊川市で戸建て住宅をリノベーションするI様のプランシートです

東三河リノベーション計画実行中
mariko